買った人にしかわからない、最高級の12万円クリームのヒミツ

買った人にしかわからない、最高級の12万円クリームのヒミツ

45年の歴史の中で時代に合わせて「最先端」だったのは中身だけではありません。コスメデコルテの化粧品のデザインはいつも時代の「最先端」でした。パッケージデザインを担当する新鞍課長が熱く語れば、化粧品の別の顔が見えてきます。

最高のコスメだからこそ、美しさを

 

新鞍氏:「1970年代のスタート当初はデコラティブなパッケージでしたが、1980年代になるとシンプルなモノトーン調に変わり、1990年代にはモイスチュアリポソームに代表される色味のある華やかなデザインへと変遷して来ました。同じシリーズの中でも化粧水と乳液で色が違ったりしましたね」

 

そういえば、1980年代はDCブランドブームで当時アイドルだった小泉今日子さんがモノトーンのBIGIの服を着て物議を醸したりしていました。90年代、バブルが弾けたあともどこか華やかで時代のファッションやデザインを思い出します。

 

新鞍氏:「そして2000年以降はラグジュアリーブランドとしてエレガントな要素が強まり、グローバル展開に向けて2010年、海外で活躍していたトップデザイナーのマルセル・ワンダース氏を初めてアートディレクターに迎えたわけです」

マルセル・ワンダース氏が手掛けた「AQMW」ラインのデザイン

マルセル・ワンダース氏のデザインは、海外のみならず国内にもファンが多く、今やコスメデコルテを形容するひとつの要素となっています。

 

新鞍氏:「それ以上に注目いただきたいのは、この『AQミリオリテイ』のクリーム。価格が12万円する最高級品ですが、こだわっているのは中身だけではありません。内側に細かいカットを施してキラキラと複雑な輝きを放つ容器を見ていただければわかると思いますが、デザインにも強いこだわりをもって開発しています。容器としてもかなり豪華な作りになっていますが、それはコーセーの中でも最高級ブランドのコスメデコルテだけにできることだと思っています」

最高級ライン「AQミリオリテイ」にもかなりのこだわりが

こんなシャンデリアのような美しいパッケージなら、化粧台に並べて置いておくだけでも満足感が得られるでしょう。

さらにいろいろな商品を並べていただいて、気になることが。さまざまな商品が並んでもどことなく統一感があるのはなぜでしょう? 色使いについてもうかがいました。

左から2番目が「モイスチュアリポソーム」の象徴的な紫色

新鞍氏:「実は1992年の『モイスチュアリポソーム』発売以来、この『リポソームの紫』を常に意識しながら色の展開を考えているんですよ。これがコスメデコルテの中心カラーといえるでしょうね。化粧品をデザインするときには、単体のデザインだけを考えるのではなく、常にブランド全体のことを考えてデザインしています。コスメデコルテコーナーとそこに並べられたひとつひとつの商品が、ブランドの世界観を創り出しているので、並んだ状態でも一番調和がとれて美しいものでないとダメなんです。リポソームの紫はある意味強い色ですし、中心商品ですから、その色や形をとても大切にしながら新しいデザインを考えています。デザインを決める時は全体の雰囲気がわかるように、社内に実際のお店を再現した店舗や什器があるので、そこに新しいデザインを並べて社長の決裁を受けています」

使いやすさや感触にこだわって

 

新鞍氏:「音にこだわっているというよりも、感触にこだわっていると言った方がいいかもしれません。例えばファンデーションの蓋。フックピースを押していきなりパチンと開くより、押した時に柔らかい感触が伝わりそしてポンと開いたほうが高級感が感じられるので、中にバネを仕込むなど、見えない所に多くのパーツが使われています。それによって蓋を閉めた時も若干低音の響きになります。音も感触と捕えればそうですかね」

外側だけのデザインではなく、「使いやすい」という見えないところに手間をかけること。それが高級品の高級品たるゆえんなのです。

新鞍氏:「例えばAQMWのせっけんケースは途中仕様を少しだけ変更しています。このせっけんは溶けやすいためケースに水切り穴をあけてありますが、美観を損なわずかつしっかり水を切る、という2つの機能を守りたいと腐心したんです。ただ、実際は水切り穴もですが、使うシーンによってはせっけんが蓋の周りに付いてあきにくくなるという現象もおきたので、そこでもまた改良を加えています。そういう使用性の部分は、少しでも良くなるように改良を重ねています」

使っても置いても、心地いい。そんな化粧品を生み出すためには、小さな変化を長い間積み重ねることが必要なのですね。

■お話をうかがった方:新鞍一裕氏/株式会社コーセー商品デザイン部アートディレクター。コスメデコルテをはじめとするパッケージデザインに関わり、受賞歴多数。

AQ ミリオリティ インテンシブ クリーム

ダブルペプチドや、豊富な栄養分を誇る丹波産黒豆エキスなど全30種類の厳選素材を配合した、肌にとけあう感触のコスメデコルテ最高峰のクリーム。
商品についてくわしくはこちら

ランキング

ページ上部へ戻る