美容ライターたちが「今、それがほしい!」と思ったコスメって?

美容ライターたちが「今、それがほしい!」と思ったコスメって?

美に敏感な働く女性たちが「今、欲しい!」と思っているキーワードとは、何でしょう? 美容ライターやコスメのバイヤーたちが集まる場所で意外な発見がありました!

 

美容ライターだって「時短」は魅力

 

2015年6月、コスメデコルテの新商品「フィトチューン」の発表会が行われました。ハーブが飾り付けられ、白を貴重としたナチュラルな会場に集まったのは、有名化粧品雑誌編集者、美容ライターさん。日々発売される化粧品の新製品を試し、新製品のシーズンともなると100個以上の新製品に囲まれているプロの方々です。

 

会場には植物由来のパワーを象徴するようなディスプレイが

 

その発表会中、参加者がどよめいた瞬間がありました。それは「フィトチューン」が「日々忙しく肌がゆらぎやすい女性」に向け、くすみや毛穴の目立ちなど肌表面の悩みをケアするようデザインされていること。さらに、忙しい女性に向けての「時短」を目指したコンセプトであることが説明された時でした。

 

「それってまさに今のワタシが必要なものじゃない!!」

 

美容編集者・ライターさんたちは、いろんなコスメに囲まれてはいるものの、時間に追われて化粧を落とす時間でさえ惜しい、という時もあるそう。また、20代からたくさんの化粧品に親しみ、百貨店扱いの高級化粧品からプチプラのトイレタリーコスメ、さらにはドクターズコスメの大流行を経て、“自称敏感肌”“オイリードライ肌”になり、オーガニックコスメも使ってみて「肌に優しいけど…でもなんか合ってない気がする」という方も。

 

「肌のゆらぎ」、そして「時短」。「フィトチューン」が目指したこのキーワードは、コスメ好きな働く女性たちに、ぴったりだったのです。

 

手軽な価格で手に入る、
高級コスメの「おもてなし」を実感

 

で、実際に使うと、「どうなの?」ってところが気になりますよね? ひと通り使ってみて驚いたのは「なんて使いやすいんだ!」ってこと。

 

洗顔は1プッシュできめ細やかな泡がちょうどいい量出てくる。しかも、優しいのにしっかり洗浄。今までの泡洗顔料は「手軽だけど、なんだか洗いすぎている気がする」と感じることも正直多かったですよね。それが全くないんです。お肌の洗いすぎを防ぐため、せっけんや洗顔料を泡たてネットで必死に泡を立てていた苦労からこれで解放されました。

 

さらに乳液もセラムも、中がかたよったりして出にくくなるということが一切なく、毎日一押しでちょうどいい量が出てくる。見逃しがちですが、これもすごく大事なポイントです。噂によると高級コスメは中身だけでなく容器も最高級だそうですが、まさにストレスフリー。

 

おかげで「今日は飲んで帰ったし、いいや、お手入れは休んじゃおう」という気持ちにならなくなります。手間をサボれるから、お手入れはサボらなくなるのです。その結果、明らかにお肌がしっとりモチモチ、毛穴が気にならなくなったような。冷房ガンガンの車内から熱中症になりそうな暑さの中へ、そしてまた冷房ガンガンの室内へと入っても、肌がゆらがなくなってきています。

 

太古の熟成植物成分「フムスエキス」、コスメデコルテが誇るリポソーム技術を応用した「リピッドソーム」も「ハーバルエキス」も、「使い続けてこそ」効果が実感できるもの。フィトチューンの心地よさは、とことんまで使う人の気持ちを途切れさせない化粧品なのです。

フィトチューン

肌への優しさと効果が欲しい女性のためのライン。基本アイテムの化粧水、乳液に加え、美容液、クリーム、クレンジング、コスメデコルテにはこれまで無かった泡タイプの洗顔料やダブル洗顔不要のクレンジングも含めた9品目15品種。フルボ酸など豊富な栄養素を含む「フムスエキス」を配合し、潤い・毛穴・透明肌に効果を発揮します。

ランキング

ページ上部へ戻る