自分の肌に眠ったままの能力 目覚めさせなきゃ、もったいない

自分の肌に眠ったままの能力 目覚めさせなきゃ、もったいない

「コスメデコルテ 化粧液」で有名な「モイスチュアリポソーム」。この秋、満を持して新発売した化粧水「リポソーム トリートメント リキッド」。多湿な気候からか、日本人はさっぱりした質感である化粧水を好むと言われており、現に日本で発売されているほとんどのスキンケアラインには化粧水がラインナップされています。「満を持して」の理由。それは、多くの人に愛され続けてきた美容液「モイスチュアリポソーム」(コスメデコルテ化粧液)のリポソーム技術を応用した化粧水であるということ。そこで、「リポソーム トリートメント リキッド」の開発に携わったコーセー研究所 開発研究室の宮地いつきさんにお話を聞いてみました。

800以上もの美容成分から
ベストの組み合わせを

宮地さん:「いただいたお題は『リポソーム技術を応用して、肌に眠っている美しさを目覚めさせる化粧水を開発する』でした。リポソーム技術といえばコスメデコルテの看板商品であり、20年以上のロングセラーである『モイスチュアリポソーム』があり、多くの方にご愛用いただいています。こうした商品と対をなす化粧水の開発に携わることになり、大きなプレッシャーを感じたと同時に、携われる喜びも感じました」

この、リポソーム技術を化粧水に応用する研究には、12年の歳月がかかったとか。

宮地さん:「社内でも、リポソーム化粧水の発売は熱望されており、私が入社する以前から、リポソーム技術を化粧水に応用する研究がコツコツと続けられていたんです。リポソームというのは玉ねぎのように層になっているカプセルで、肌でリポソームが壊れることで、内包される美容成分がきちんと肌に届けられます。しかし、このリポソームを化粧水に安定して配合するのがとても難しかったんです。『モイスチュアリポソーム』は粘性が高くとろっとしているので、リポソームが壊れることなく安定して存在することができるのですが、化粧水のようにサラサラとした液体の中では、リポソーム同士がぶつかり合って壊れてしまうんです。そこで、製剤化チームは、リポソームに新しいリン脂質を導入し、ソフトボールのような柔軟性を与えることで、この難題をクリアしました。これによりリポソーム化粧水の構想が本格化した2013年、私に『リポソームトリートメントリキッド』の美容コンセプトの開発が委ねられました」。

美容コンセプト開発とは、蓄積された皮膚科学研究知見や新しい研究成果を応用して化粧品の作用メカニズムを考え、それを叶えてくれる美容成分を選定すること。研究所にある数百もの美容成分ライブラリーの中から、「肌の能力を目覚めさせる」ことができる組み合わせを探すのが最も苦労したとか。

宮地さん:「アンチリンクルや美白など、いろいろな効能の美容成分があるのですが『肌の能力を目覚めさせる』という抽象的な効能を持つ成分はないんです。そこで、与えられた潤いや美容成分を留める力を高めることができれば、肌に眠った美しさを目覚めさせることに繋がるんじゃないかと思ったのです。“角層の接着因子の分布が肌の潤い保持力と密接な関わりがある”という自社の研究知見を応用し、その分布を整える美容成分の組み合わせを探索しました。締切が迫る中、数ある美容成分を次々に試験しましたが、なかなか効果のある美容成分が見つからず、プレッシャーや不安から、本当に苦しい日々が続きました。もう見つからないのでは、と思い始めたころ、ついに出会えたんです」。

2015年9月16日に新発売した「リポソーム トリートメント リキッド」

それがブッチャーズブルームエキス、ビワ葉エキスの組み合わせ。ブッチャーズブルームはヨーロッパ原産でむくみや肌あれなどに使われてきた歴史があり、皮膚を健やかに育てる働きがあります。ビワ葉エキスには、肌の老化などにつながる活性酸素にアプローチしたり、肌トラブルを防ぐ効果があるといわれ、あせもなどに対し民間的に使われてきました。

肌のもつ可能性が大きく広がる化粧水

宮地さん:「そんなリポソーム トリートメントリキッドの効果のことを、造語で『肌内キャパシターを拡張させる』と表現しています。キャパシターとは、電池容量を示す言葉。キャパシターが大きいとそれだけ大きな電気を蓄えることができるように、肌内キャパシターを拡張することで、潤いを留める能力をあげるという考え方です」

研究者でありながら、専門用語などを多用せず、とても分かりやすい説明をしてくれる宮地さん。その背景には化粧品の研究に携わる前のご自身の経験にあったそうです。

宮地さん:「化粧品の研究に携わる前、化粧品って分かりにくいなあと思っていたんです。たくさん種類があって、なにが違うのか、よくわからないと思いませんか? 知識を身に付けて、伝える立場になった今、お客さまには『もっとわかりやすく伝えたい』。そしてもちろん『お客さまが効果を実感できるものを提供したい』という想いが研究のモチベーションになっています」

研究を重ねて選ばれた「ブッチャーズブルームエキス」「ビワ葉エキス」。異なる効果がそれぞれ肌に働きかけます

宮地さんの熱い想いが結実した化粧水。ぜひ使ってみて効果を感じてみたいですね。

お話を伺った方:宮地いつきさん/2007年コーセー入社。安全性の研究、およびスキンケア製品の研究を経験したののち、薬剤効能研究グループへ。新商品の美容コンセプトに合う美容成分と皮膚生理メカニズムを考える日々。

リポソーム トリートメント リキッド
コスメデコルテが独自に開発した多重構造のリポソームを配合した化粧水。リポソームが肌の角層深くへ潤いを届けます。肌への馴染みがよく、使った後の透明感に優れています。どんな乳液とも相性良く組み合わせて使える、コスメデコルテの技術を惜しみなく投入した新次元化粧水です。

ランキング

ページ上部へ戻る