この秋のメイク、1色買うなら「グレー」を選んで!

この秋のメイク、1色買うなら「グレー」を選んで!

コスメデコルテのメイクアップラインの特徴は、トレンドを押さえつつもエレガントに仕上がるところ。メイクアップ商品開発にたずさわっている日下祐子さんに、この秋のメイクトレンドとマストアイテムを聞いてみました!

トレンドカラーは世界的に決められているんです

日下さん:「この秋冬は、グレー押しですね。グレー系がトレンドカラーなんです」

このトレンドカラーは噂や空気感ではなく、世の中の動きを見ながら、世界的な色の情報機関が予測し提案しているんだとか。

日下さん:「もちろん、それとは別にジャパニーズトレンドというのもありますが、今年はグレー系が新しいですね。とはいえ、AQMWのメイクラインは、ファッショントレンドをセンターで追っていくものではないんです。それよりも大事にしているのは『エレガンス』。メイクでエレガントな女性になってほしい。だからトレンドカラーを『どうコスメデコルテ流に落としこむか?』が毎年のテーマでもあります」

では、そのコスメデコルテの提案する秋冬エレガンスメイクアップ法を3つご紹介しましょう。

醸し出す、知性メイク

ダークネイビーとグレーパープルを重ねて作るクールな目元。つややかなレディッシュブラウンの唇を合わせてインテリジェントな印象に。

メイクにグレー、というとなんだか暗い印象に思えるかもしれません。でもこちらの写真をご覧あれ。グレーなのは目元と指先で、くっきりと。グラマラスでゴージャスに光るつややかなルージュはこっくりした赤、指先のぴりっと重いグレーで絶妙のバランスに。

日下さん:「イメージは映画の中の素敵な女優さん。1950年代~60年代、ハリウッドが華やかだったころ、モデルではなく女優さんたちが『VOGUE』などの表紙を飾っていました。そのイメージですね」

印象的な目元はグレーのグラデーション。下から色を重ねグラーデーションラインをひいてあるそうです。

にじませる、優しさメイク

ブラック&レディッシュピンクのグラデーションになじみのよいベージュを加えてどこか優しい目元に。ローズベージュの口紅と合わせてどこかスイートな仕上がりに。

日下さん「アーティストと一緒にメイクをしながら、色や質感を決めているんです。使いにくい色の組み合わせや、『当たり前だわ』とスルーされる組み合わせはNG。エレガントで、でもモダンな感じのアイメイクになると思います」

惹きつける、ゴージャスメイク

まろやかなピンクローズの口元、目元はライトグレーとアメジストパールのグラデーションでエレガントに。

口紅なのに、グロスのようなぷるぷるつやつやの輝きになる、と人気に火が付き、大ヒットしているルージュグロウ。この秋は、初めて青み系のピンクが新色に入ったとか。この色、アジア人の肌をキレイに見せてくれるんですよね。

ルージュグロウにミステリアスを演出する新色が加わった

日下さん:「秋の新色に関しては、女優のようなモダンでフェミニンな女性をテーマに、ルージュグロウの『つやがあるのにきちんと発色して唇がキレイに見える』を最大限に生かすラインナップです」

ルージュグロウに関しては色味を決める際、トレンドカラーに加えて「肌色を美しく見せる色」を意識して決めているとか。なるほど確かにちょっと新鮮であざやかな発色。コスメデコルテの中で今、旬のアイテムと言えそう。この秋、グレーでキメて、エレガントな女性を演じてみては。

■お話をうかがった方:日下祐子さん/商品開発部にてコスメデコルテメイクの商品開発に携わっている。最新メイクトレンドもしっかり押さえるスペシャリスト。

AQMWグラデーションアイシャドー
しっとりと肌に溶け込みハリ、立体感も醸しだす。4つの質感が絶妙に配置されグラデーションが描きやすいアイシャドウです。秋の新色は3色。

AQMWルージュグロウ
つけた瞬間濃密なとろみに思わず微笑む。唇からヒロインになるつやつやのルージュ。ぷっくりとした厚みのある上品なつやがあなたのものに。全15色、新色は5色。

AQMWネイルエナメル
爪をケアしながらツヤと色みが共鳴する。酸素透過性樹脂配合で息苦しくならない、色持ちのよりネイルエナメル。全18色、新色は3色。

ランキング

ページ上部へ戻る